ヘルシーサービスは積水化学グループの一員となりました
SEKISUI ロゴ
ハート
私たちの目指す介護とは
企業理念・経営方針 トップメッセージ 020 VISION
トップメッセージ

 1985年、ご自宅でのご入浴をサポートする訪問入浴事業からスタートした当社は、四半世紀にわたって地域に根ざした介護サービス事業に邁進し、お客様からの信頼を積み重ねています。
 日本における介護保険制度の歴史は浅く、高齢者への公的なサービスが始まったのは1962年、民間が介護サービス事業を行うことを定めた介護保険法が施行されたのは2000年です。そのなかで当社はパイオニアとして、千葉県を中心にグループホームを中心とする施設の設立、サービス拠点の拡大に努めてきました。


 介護サービスとは、お客様の「時間」に寄り添い、お客様固有のライフスタイルを大切にして、支えていくことです。
 お客様が10人いらっしゃれば10通りのサービスがあります。当社では、お客様の過去の時間を尊重し、これから過ごされる時間をより豊かで心安らぐものにするために、お一人おひとりのご要望にお応えするone to oneのサービスを目指してきました。


 2014年、当社は積水化学グループの一員となりました。経営基盤の強化とともに、今後は拠点ネットワークの拡大、施設機能やスタッフの充実などを図り、さらに高品質なone to oneのサービスを提供してまいります。
 現在、介護サービスは「地域力」が大きなテーマとなっています。地域の福祉・医療・介護、家族と近隣住民、専門スタッフ・ボランティアが手をつなぎ、街ぐるみで高齢者を支援するネットワークづくり。当社は強く、しなやかに生まれ変わった企業体制によって、「地域密着型介護」の一助となっていきたいと思います。
 より優しくなるために、より強く生まれ変わった㈱ヘルシーサービス。お客様・ご家族・地域の「健やかな暮らし」への貢献を目指して、進化したサービスを展開してまいります。


社長 写真

山形県米沢市出身。福島大学経済学部卒業後、1983年に株式会社山形銀行に入行。2002年、セントケア株式会社(現セントケア・ホールディング株式会社)入社。2006年、社団法人シルバーサービス振興会入社。2009年、現職に就任。