ヘルシーサービスは積水化学グループの一員となりました
SEKISUI ロゴ
ハート
私たちの目指す介護とは
企業理念・経営方針 トップメッセージ 2020 VISION
2020 VISION
共創ネットワーク イラスト
私たちがお約束できること

介護サービスの質を決めるのは、「人」。
支える人、支えられる人の心の交流や、ケアという仕事を通じた仲間、チームの絆を抜きにして介護は語れません。
また、家族、介護施設、医療機関などが手を携え高齢者を支える「地域の絆」は、介護の未来を築く大きな力です。ヘルシーサービスは、こうした「人の力」「地域共創」を創設以来の企業理念としてきました。
お客様、ご家族、地域の人々、そしてスタッフに、お約束できることをもっと増やしていきたい、と私たちは考えています。

ご要望にあわせたよりよい介護サービスを生み出していく

高齢社会の要望はここ数年で大きく変わってきました。例えば、単に長寿をよしとする考え方から「健康寿命」の延長へと価値観が変わり、一方、ターミナルケア(終末医療)などが人生の晩年を考える上で無視することのできない問題になっています。高齢者のQOL(Quality Of Life = 生活の質)の充実に一層多様な対応が求められる時代。私たちは新しい介護のテーマを考え、新しいサービスを生み出していきます。

地域に介護のスキルと心を持つ人材を広げていくために

住みなれた地域で、築きあげてきた家族や近隣の人々との関係を大切にしながら過ごす老後。そんな理想は、地域の高齢者サポートの拠点となる施設、そこから広がる人的なネットワークがあってこそ可能です。ヘルシーサービスは、地域の介護サービスの拠点として機能しながら、介護をテーマにした人と人のつながりを広げ介護ネットワークのキーマンを育てます。


ヘルシーサービスが目指すもの グラフ